炙鰤丼あぶりどんと読みます。
鮪野漬丼と同じたれで,一度鰤の漬丼を作ってみました。
「イマイチ」でした。
タレを変えて,かつ炙ったらどうだろう。

大分前に,カツオのタタキをつくるのにガスバーナーを購入。
秋のあるうららかな日曜日。
Bethが散歩に行ってるうちに。
「炙ってみるべ」
と枯れた芝生の上に,レンガと焼き網を準備。
炙り出し始めて「う~ん。いいにおい。たまんね~」と鼻をヒクヒク。

調子に乗って,カツオを追加して炙ってると。
「ゲゲゲゲ」
芝生に火が燃え移り。
「やばいやばい」と言いつつ,カツオを安全な場所に避難させて,戻ってくると。
「ウッヒャ―」
火は,芝生全体にあっという間に燃え広がってました。
バケツと水を持ってくる間もなく,芝生は黒い縮れた産毛のようになって。
「ア~ア」
幸いなことに,他には燃え広がらず。
「ホッ」としたのですけど。

僕はですね。
史上最強で最高の食べ物は,鮨だと思ってまして。
単に大好きだってことですけどね。
兎に角酢飯好きなんです。
ですから,白米に刺身と言う取り合わせは,ありえないのです。
刺身と言えば酢飯。
酢飯と言えば割と何でもOK!なんです。

材料はちょっと贅沢な二人前
  • 鰤     二柵
  • 米     1.5合(酢飯を作ります)
  • すし酢   適量
  • 生姜    一片
  • 大葉    6枚
  • 白炒りごま   大匙3杯
  • 日本酒   20ml
  • みりん   20ml
  • 醤油    20ml
  • 山葵   大匙一杯
  • 海苔   1枚~2枚
  • 甘酢生姜  適量

漬たれ
炙鰤丼たれ

炙り
炙鰤丼



甘酢生姜をのせて

P2066983

出来上がり

火星農園産の小松菜が冷蔵庫にあったので
トッピングしてみました。


やみつきになる味です。
ちょっと贅沢な食べ方でした。
次食べれるのはいつかな~?