メニュー




鍋見出し


  1. はじめに


  2. メニュー | 次の項目

    最近セリの風味や美味さに気付きました。
    きっかけは大根なんですけど。
    大量にいただいた大根の調理方法を考えて行くうち,みぞれ鍋が良いだろうってことになったのですけどね。
    「今まで食べた事のない,みぞれ鍋を食べてみようよ」
    「ヨッシャ!!」
    冬と言えばセリなんですこの辺は。
    「仙台せり」は冬の定番野菜。
    しかし,あまり日持ちがしないので,買い置きがキキマセン。
    ですから白菜の様な取り扱いが出来ない。
    一気に買って,一気に食べる。

    毎年,毎年,友人と飲む時「蔵の庄」を予約します。
    名物は仙台せり鍋。
    まだ一度も食べた事がありません。
    地場産の野菜が,お通しで出てくるこのお店。
    食べたいもの,飲みたい日本酒が,そろっています。
    なので,何時もセリ鍋にたどり着く前に,酔っぱらってしまって・・・・
    今回行った時のお通しは,人参の天ぷら胡瓜,蕪でした。
    人参の天ぷらは絶品で,ほくほくしていてしっとり。
    サツマイモの旨みに,しっとりとした瑞々しさが加わったような感じでした。
    そして,もろきゅうと,もろかぶ。
    生蕪は初めての経験でした。
    で,やはり今回もセリ鍋までたどり着くことが出来ませんでした。
    最初に頼めばいいじゃんか。って思いますよね。
    最初に出てくるこの野菜のお通しを食べるとですね。
    一品物で地場産品が食べたくなるのですよ。
    そして,阿部勘をグイっと。

    わき道にそれすぎました。

    特性セリ鍋の説明をいたします。
    と言っても,いたって簡単です。
    「よ~し,作るぞ~」という様な意気込みはいりません。
    入れる物入れて,煮ればokなのですから。

  3. 材料


  4. 前の項目 | メニュー | 次の項目

    材料は 2人前×2(オジヤ分含む)
    セリと大根

    セリ 2把+1把(おじや用)
    大根 約直径90㎜長さ150㎜(おろして,だいたい500ccぐらい)
    セリ鍋材料大根とセリ

    出汁

    市販品を適量。

    今回は作りました。
    日本酒:みりん=1:1
    を沸騰させて,火を点けてアルコールを飛ばし,冷ます。
    冷めたら松前漬け用の切昆布を適量入れて,1時間以上放置。
    セリ鍋材料出汁

    セリ鍋本編が始まったら,醤油で味付け。

    鳥団子

    鶏ひき肉300g以上
    セリ鍋材料鳥挽

    長葱 微塵切り適量
    生姜 1片(おろして絞ります。絞汁だけを使います)
    日本酒 適量(手持無沙汰の場合飲んでも良い)
    片栗粉 小匙大盛り2杯
    塩 適量
    胡椒 適量
    セリ

    材料と調味料をしっかり混ぜ合わせ,粘りが出てくるまで,コネコネします。


    ご飯(本編用とおじや用)
    本編い於いて飲むだけという方は,いりません。

    セリ鍋材料ごはん

  5. 本編


  6. 前の項目 | メニュー | 次の項目
    セリ鍋

  7. 続編


  8. 前の項目 | メニュー 】
    セリ鍋おじや

二晩続けて楽しむことのできるセリ鍋は,冬の鍋料理の定番として,燦然と輝きを放っていたのでした。

そして,セリは根こそぎ食べませんでした。
それは,来年のセリ鍋の為に
P1176067
という事です。