年末,我が家には大根や蕪が勢ぞろい。
キッチンの床下には,未だに大量の大根が眠っています。

幾らなんでも,大根だらけのおでんはシンドイので,いろいろやってみました。

頂いた珍しい大根を紹介いたします。

赤大根

PC164833
サツマイモ・・・・ではありません。まぎれもない大根です。赤大根と言っていました。
山の会のmasshyさんから頂いたものです。
これは,茎を浅漬けにして,シーチキンのオジヤにトッピングしたり
124

納豆に混ぜ合わせていただきした。

本体は・・・・皮を剥いてみると
「おおおおお!」
PC164834

妙な驚きがキッチン内に広がったのであります。

そして,甘酢漬けに
125



桜島大根擬き

PC164858
これ,まぎれもない大根です。品種は?で勝手に桜島大根擬きと命名しました。
僕のこぶしと比べてみてください。とてもでかいのが判ると思います。
これも,山の会のmasshyさんから頂きました。

これも,半分は甘酢漬けにしましたが,半分まだ残っていたので,サラダを作ってみました。
この大根は,瑞々しくて甘い風味がするので,余計な細工をせずにシンプルな料理には合うだろうとは思っていました。
しかし,いまいち閃きませんでした。
そんな折tomoさんが,作ってくれました
将監で育った将監大根(ごく一般的な大根)のサラダです。
「おおお!イケルぜ!これ」
加工方法をちょいと変えました。
なぜなら,マッチ棒のような物から割りばしの様な物まで。
より取り見取りで,妙な食感だったので・・・それはそれで様に味わい深いものがありましたけど。

文明の利器を使って太さを統一。
大根サラダ

食卓へ。

P1015396



ビールにも焼酎にも合いますぜ!!