ザワークラウト擬きを使ったちょっと酸っぱい酒の肴を作ってみました。

PB153588

本物はキャベツを乳酸発酵させたものですので,当然時間がかかります。

今晩の酒の肴には,当然間に合わないので。
(いつか,チャレンジしてみようと思っていますけど・・・)
今回は安直にキャベツの酢漬け(ザワークラウト擬き)を作り。
火星農園の最後の収穫の胡瓜を利用したピクルスが冷蔵庫にまだ残っていたので,それをトッピングする事にしました。
PB153565

左側の瓶がキャベツの酢漬けで右側が胡瓜のピクルスの瓶です。
胡瓜のピクルスは9月中旬ごろ作ったもので,11月15日現在まだ美味しく食べることが出来ています。
キャベツの酢漬けは,キャベツを口径約30㌢のボールに3分の2ぐらい千切りしました。
それに,粗塩を小匙一杯を全てに万遍なく行きわたるように混ぜ合わせます。
その後30分程度放置して,出てきた水分も一緒に瓶に移し,その上から酢を大匙3杯投入,蓋をしてシャカシャカした後冷蔵庫へ入れておきました。
食べる時には下の方から取出し,かつその時によくかき混ぜて利用します。
当然作った当日から食べれます。


材料
  • キャベツの酢漬け
  • 胡瓜のピクルス
  • シーチキンマイルド(かつお)


調味料
  • マヨネーズ


調理
キャベツの酢漬けと胡瓜のピクルス


酒の肴だけでなく,ご飯でもパンでも美味しいですよ。
少し水分を切って食べたほうがいいみたいです。