ジャガイモ

ジトジト・ムシムシ
そんなとき,体の芯から酸っぱくなってみるのもいい感じです。

「酢を食べないと,体ヤッコグならないよ」と昔よく言われました。
酢の摂取と体の柔らかさには,関係などあろうはずがないのに。
おそらく先祖の誰かが,酢でしめた魚の骨が柔らかくなったのを見て,言い伝えただけなのでしょう。
胃袋に取り込んだ酢で体がヤッコグなったら気持ち悪いですし。

「どうしたの,もっとシャキットしなよ。」
「うー今寿司食べたばっかだから,くねくねになってるんだ,ちょっとまってね。」
な~んてね。
ありえね~。

材料です(付け合せのサラダ2人分ぐらい)
 ジャガイモ 中1個ぐらい
 人参    中4分の1ぐらい
 レタス   2枚ぐらい
酸っぱいタレ
 酢
 マヨネーズ
 西洋からし(和がらしでもいいです)

ジャガイモは10㎜ぐらいの厚さ,人参も10㎜ぐらいの厚さに切断。
それを一緒に茹でます。
とろ火でジャガイモの形が崩れない程度。
火が通ったらお湯を切りスティック状に切ります。
P5258272
食感がある方が美味しく感じます。
レタスは湯通しします。
こうすることで食感が良くなるんです。
シャキシャキと言う歯触りがたまりません。
湯通ししたら10㎜ぐらいの大きさに切断します。
ジャガイモ1-001

酢・マヨネーズ・西洋がらしを好みに合わせて混ぜ合わせます。
甘酸っぱいのが好きな方は,酢の代わりにすし酢を混ぜるといいと思います。
梅干しを細かくして混ぜるのもいいですネ。
ジャガイモ-001

ジャガイモ・人参・レタスを混ぜます。
P5151409

そこに酸っぱいタレを投入し軽く混ぜ合わせます。
P5151418

出来上がり
P5151421

湯通ししたレタスを適当なサイズに切断して,皿の上に敷いてから盛り付けてもいい感じです。
僕は酢を使った料理は,結構好きです。
でも,体の固さには自信があります。
当たり前の話でしょうが,酢と体の柔らかさに因果関係はないのでしょうね。
小さいころは信じてましたけど。